« ジャイアントロボ the animation 地球が静止する日 第六話 確定パート | トップページ | 『真!!ゲッターロボ 世界最後の日』(1998) »

2013年1月 7日 (月)

ジャイアントロボ the animation 地球が静止する日 第七話 確定パート

最終回は1000カットあるそうです。

最初の水彩塗りの一枚絵。山下明彦さんが「これ誰?」って聞いて、みんなに「いや、山下さんでしょ」ってツっこまれてました( ^-^)

大怪球内の廊下を、苦しそうに歩く銀嶺は橋本義美さん。あと矢畑ができるところもやっているそうです。

大作がロボの所に向かって車で走り出すところは山下明彦さん。

太鼓をデンデン叩いて血風連をなぎ倒す所は森(中山)久司さん。

蛇のカットは山下さんと森さんが最後にチェックしたカットだそうです。

ロボの最終形態。デザインとラフがさとうけいいちさん。フィニッシュが鉄羅紀明さんだそうです。鉄羅さん、ご冥福をお祈りします・・・。

小曽根正美さん。追い詰められた幻夜~死ぬまで。内側に無数の円柱が並んだレイアウトはまさに地獄…。「丸や楕円を描かせたら小曽根が一番。ものすごく正確」「人間で唯一コンピューターに勝てる男」という言葉が印象的でした。あと小曽根さん、7話はチョコチョコたくさん描いているそうです。

ラスト、「銀嶺さん」とつぶやいた大作君の表情は、山下さんがこだわって描かかれた表情だそうです。

コメンタリーを聞いてると、やっぱり山下さんの功績大という感じですね。

アルベルトの最後は一体どなたが描かれたんでしょうね? コメンタリーでも「ここは誰?」ってなってて、しかし誰も覚えてないという・・・。すごく気になります・・・。


最後に1~6話のopのロボット、GR3とかロビーとかが庵野秀明さん。ギャロンが増尾さん。小曽根さんと佐野さんも描いているそうです。


バシュタールの惨劇は明らかにチェルノブイリを元にしていて、今考えると深いテーマだったんだなぁ、と思います。

2話の「我々はいつも遅すぎる・・・」という長官のセリフや、銀鈴の「綺麗な夜・・・。でも人々は、汚れた出来事はすぐに忘れてしまう・・・」

とか、当時は聞き流していたセリフが身にしみる・・・。

当時はラストの展開に納得いかなかったところもあるんですが、今見ると難しテーマに逃げることなく挑戦した結果なんだと思い、ラストに対する評価も変わりました。

名作アニメでしたね。

« ジャイアントロボ the animation 地球が静止する日 第六話 確定パート | トップページ | 『真!!ゲッターロボ 世界最後の日』(1998) »

アニメ・作画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757761/48641237

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアントロボ the animation 地球が静止する日 第七話 確定パート:

« ジャイアントロボ the animation 地球が静止する日 第六話 確定パート | トップページ | 『真!!ゲッターロボ 世界最後の日』(1998) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ