« TF2あるある | トップページ | TF2の画像 »

2013年4月 8日 (月)

『夕闇通り探検隊』

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15350866

ロトスコープのドットアニメーションのゲームですね。

ドットの荒い画質の絵が、なめらかに動くのがなんだか不思議な感じがする。

このゲームの走りのモーションが大好きだった・・・。

すごく綺麗なフォームで走るよね。

髪の揺れ動きも好きなんだ。

あとクルミがクルッと振り向くモーションも好きっ。

あとこういう荒い絵だけど、クルミのスクール水着姿がハンパなくイイと思ってしまった・・・。


正直最初はなんのゲームなのかよく分からなくて、とまどいながら見ていたんですよ。

カテゴリーはホラーゲームなんだけど、それだけではないよね。

こんなホラーゲームは他にない。

クルミは今風に言うと「ふしぎちゃん」に見えるけど、物語を見続けていくとそんな言葉ではくくれないんだ、というのが徐々に分かってくる。

学校の生徒達の描かれ方がとてもリアルで、あの年頃の子が持つ特有の自意識過剰なところが、本当によく描けている。

今の言葉で言えば「中2病」というものを、カリカチュアすることなくここまでリアルに描写した作品は非常に珍しいと思った。

見ていると昔の自分や周りの人を思い出していたたまれない気持ちになることもあった(^-^;

思春期に通る自意識の過剰さは、あと『魔方陣グルグル』のエンディングの曲もとても良いと思っています。

「わき道を一人歩く、そんな自分にみとれてみたり。歩き疲れたあの人へ、冷たい言葉を平気で放つ」

今でも歌えます(^^; 良い曲ですよね。

子供の頃に好きな歌だったけど、歌詞の意味を理解したのは思春期がすぎてからでした。


ホラーゲームであると同時に、青春群像劇でもある。

ホラーにはそんなに興味ないということもあり、最初は離れたところから見ていたのですが、エピソードが進むにつれ段々登場人物たちに感情移入していきました。

噂の追跡という、同じ課題を繰り返しやっているようで、登場人物の物語は確実に進行していく。

「ああ、良いゲームなんだなぁ」と思いながら、私はエンディングを見ることになりなす。

そのう・・・、ネタバレになるのがイヤなのであまりエンディングに関しては言いませんが、私はショックを受けました。

そのショックがどういう意味なのかもここでは明かしませんが、自分の心に残ったゲームなのは確かです。

地味に見えるけど、おすすめなゲームです。

リンクに貼った実況も、とても面白かった。

飛ばさずに順番に見ていってほしい作品です。

« TF2あるある | トップページ | TF2の画像 »

アニメ・作画」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757761/51123030

この記事へのトラックバック一覧です: 『夕闇通り探検隊』:

« TF2あるある | トップページ | TF2の画像 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ