« KOTHメディック | トップページ | 慣れてない »

2016年2月 9日 (火)

『絶望の犯島』櫻井稔文

たまたまコミックスの広告を見て気になって読んでみたんですが、面白いっ、これは・・・!!

「100人のブリーフ男vs1人の改造ギャル」という凄いサブタイトルつきですが・・・。

100人の性犯罪者が送り込まれた島に、性転換された男が放り込まれる、という超展開から始まります。

最初はよくある(?)とんでもエロマンガなのかなと思ったんですが、全然違った。トンデモなところは変わりないけども。

いや~、これいい話しでした。凄く。

最後まで読んだら本当に感動した。

久しぶりに読み応えのあるストーリー漫画を読んだ気分です。

連載マンガアクションだったんだ。


隠れた名作ってまだまだあるものですね。発掘して広告出した人に賛辞!

絵も勢いがあって不思議な魅力がありますね。

とても上手だと思う!

改造ギャルも色気があって可愛いく描かれています。

男たちに追われて「俺は女じゃねぇ~~~~!!」と叫ぶコマは、昔あったサンデーの『天使な小生意気』のCMを思い出したな・・・。


本当に面白いマンガだったのですが、性的な表現も暴力的な表現も直接的で、かなりドギツイです。

万人にはオススメできないというのが正直なところ・・・。

年齢も18歳以下は読まないほうがいいと思います。


しかしよくここまで思い切って描くことができたなって・・・、発想が凄い!

らいおんとのエピソードが良かったな・・・。

『あずみ』では千代蔵が一番好きだったので、らいおんも好きでしたね~。


父子のストーリーが一番グッときました。

親子ものは一番弱いので・・・・、かなり心に響きましたね・・・。

最初はこのお父さん本当に気持ち悪い描かれ方をしているんですが・・・、最後には大好きになっていました。


ジョージの描かれ方も良かったと思います。

こういう絵だけど、私はすごくカッコイイと思いました。美青年だと。

端正な顔立ちなんだけど、何か裏がありそうで凄く怖い・・・。


最初はどこかにありそうなエロマンガの設定からスタートしているんですが、むしろそういうエロマンガのアンチテーゼ的な作品だということが、最後まで読むと分かります。

« KOTHメディック | トップページ | 慣れてない »

マンガ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757761/63860508

この記事へのトラックバック一覧です: 『絶望の犯島』櫻井稔文 :

« KOTHメディック | トップページ | 慣れてない »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ