« ルパン三世PARTⅢ 48話「ハディスの涙」 | トップページ | ルパン三世PARTⅢ 50話「原潜イワノフの抹殺指令」 »

2016年2月15日 (月)

ルパン三世PARTⅢ 49話「父っつあんが養子になった日」

(注:OHプロの元原画マンさんから頂いたコメントは、以前のブログから再投稿させていただきました)

作画監督 尾鷲英俊

原画

川崎博嗣    福田忠

あべどん    飯田つとむ

高坂希太郎  清水洋

コンテも尾鷲さん。演出は飯田さん。


OHプロ回もこれで最後。あと最終話に尾鷲さんと高坂さんが参加しているので、それもやりますが。

タイトル明け、父っつあんとマダムテキーラの会話が川崎さん。別になんでもないシーンなんだけど、ただ単純に絵が上手い。線一本一本、緊張感があります。ここが川崎さんだっていうのはよく分かるんだけど、今回はここだけかな? ラストのアクションも気になるけど、別の人かな・・・?

この後のルパンの飛行もとてもカッコイイ! タイミングも気持ちイイです。誰が描いてるのかはサッパリ分かりませんが(^-^;


ルパンと次元が中央突破を計る所~父っつあんがプールに落ちるまで、この辺りずーとジブリっぽい作画なんですよ。

最初は清水洋さんかな、と思っていたんですが、「茄子」を見たら高坂さんもアヤシクなってきた。ちょっとどちらなのか、どちらも描いているのかは判断できませんね(^-^;

ただムチャクチャ上手い。マダムテキーラが宝石を飲んでしまう所とか、本当に苦しそう!

ルパンと父っつあんの追いかけっこも本当に上手いし、今回はここが一番目立ってますね。


ラストのアクションもムチャクチャカッコイイから気になるんだけど・・・、川崎さんとはちょっと違う・・・か・・・。

OHプロレベル高いからね、誰なのか分かりません。パカパカアクションがカッコイイ。

爆弾を打ち返すとき、後ろに下がるのがいいなぁ。

« ルパン三世PARTⅢ 48話「ハディスの涙」 | トップページ | ルパン三世PARTⅢ 50話「原潜イワノフの抹殺指令」 »

アニメ・作画」カテゴリの記事

コメント

最終話は、原画マンの個性が露骨に出てて楽しいですな・・・それぞれが作監ですから絵柄が全然違う( ̄∇ ̄;)

49話は、飯田氏が演出に回った分、きつかった感がありますね

大まかな感じで振り分けると、冒頭のサボテンのくだりは、福田さん
タイトル開けは、おっしゃる通り、川崎さん
後、モグラメカのあたりとラストの方の爆弾打ち返しのあたりでしょうか

今回のロケットマンのシーンは、福田さん
後、最後のミゼットの突入から札束吸いまくり、爆発、炎上もそうでしょう

マダムの大リーグボールのあたりとロケットマンを迎え撃つあたりは、阿部さん

トラクターの中央突破は、高坂さん

お知りぺんぺんのから屋根の追っかけは、清水さん・・・

パラグライダーのくだりが、飯田さんかな

この回は、作監修正も少ないようで、絵柄がハッキリ分かれてる気がします・・・・お疲れさんですね(*´ω`)
やっぱ個性カットの割り振りをしてます

うわわ、こんなに詳しくどうもありがとうございます!
通りすがりさんは、もう通り過ぎちゃったと思ってましたw

結構細かく担当が別れてるんですね。
みなさん上手いから、細かく別れていると難しいです(^-^;
ていうか清水さんと高坂さんの絵が似てるなぁ!
同じ回だと、私には見分けられません・・・。

パラグライダーは飯田さんなんですね、ここもカッコイイなぁ。

川崎さんの予想はまあまあ合ってるみたいですね。
爆弾打ち返しも川崎さんなんですかね? カッコイイなぁ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757761/59004534

この記事へのトラックバック一覧です: ルパン三世PARTⅢ 49話「父っつあんが養子になった日」:

« ルパン三世PARTⅢ 48話「ハディスの涙」 | トップページ | ルパン三世PARTⅢ 50話「原潜イワノフの抹殺指令」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ