« 少し久しぶりだったら・・・ | トップページ | 見直して »

2016年3月 7日 (月)

『瞳の中の少年 15少年漂流記』(1987)

クレジット
http://anime.marumegane.com/1987/15syounen.html


このアニメ大好き!面白かったなぁ。

DVD化してほしい作品の筆頭ですが、マイナーすぎて叶わぬ夢か・・・。


監督は『ピーターパンの冒険』や『フランダースの犬』の黒田昌郎さん。

脚本の雪室俊一さんは『ピーターパンの冒険』でも脚本を。雪室さんは数多くの名作の脚本を務める大ベテラン。

『ピーターパンの冒険』は私の一番好きなアニメですからね。通りでこの作品も好きなはずだ!

監修に伝説のアニメーター、森康二さん。

キャラクターデザインは日本アニメーションでおなじみの関修一さん。

作画監督は小川隆雄さんと、前田英美さん。


川崎博嗣さんが原画に参加されていたので視聴したのですが、お話も面白くてハマった作品です。

外国語版なのが残念ですが、キレイな画質のものがyoutubeに・・・

川崎さんはたぶんここですね、

森に探索に出た3人と1匹の元にコスターがやってくるシーン。

「なんで後をつけてきたんだ?!」と問い詰めるドノバンに「ドノバンが好きだから」と答える、とても可愛らしいシーン(*^-^)

驚いて後ろに下がるコスターの動きが一番川崎さんっぽいと思ったところです。

上手いなぁ、やっぱり・・・。

犬の歩き方や、ガサガサ揺れる葉っぱの動きも上手いですよね。

木を下から見た時の森のレイアウトも上手いけど、これもレイアウトが川崎さんなのかな?


川崎さんここだけかなぁ?

あと気になるのはピタゴラスイッチも真っ青な拠点の仕掛けのところかなぁ・・。

こういうのは川崎さんが描きそうってイメージがありますが、実際どうなのか・・・。

無機物はちょっと見分けつきません(^-^;

こういう秘密基地みたいな家、子供の頃憧れでした。


キャラクターはドノバンが一番好きです。

最初は粗暴なガキ大将的な描かれ方をしているんですが、主人公の罪(船のとも綱を外した)を被るシーンが良いですよね。

ドノバンが主人公を殴ったことで、全くお咎めがなかったわけじゃないのもいい。

大人が殴ったのでは暴力にとらえられかねないけど、子供同士というのがちょうど良いバランス。


ドノバンが自分の父親について話すシーンが一番好きなシーンです。

ジャック「どうして僕の罪を・・・」

ドノバン「俺も親父が嫌いだったからさ」

ジャック「お父さんが?」

ドノバン「酒ばかり飲んで、いつも俺をぶん殴って・・・今年の春死んじまった。俺、この旅行が終わったら学校を辞めることになっていたんだ」

ジャック「働くの?」

ドノバン「あんな親父でも、いないと大変だよな。おふくろが言うんだ。俺の顔や性格が親父に似てきたって。」

ジャック「じゃあ、いいお父さんだよ。ドノバンのお父さん!」


・・・・・・・・・いいアニメだなぁ! 真面目にDVD化してほしい・・・。

風紀係りのゴードンのキャラクターも良かった!

シャワー中でもネクタイを外さないシーンは笑いましたw

どこの変態紳士だよっ!

そんなゴードンがネクタイを取るシーンは熱い・・・。


途中途中で挿絵風のイラストが入るのもいいですよね。

クレジットにイラスト坂井俊一とあるので、これは坂井さんの絵ということでいいかな?

後半、女性の漂流者が増え、母性的な面が描かれているのも良かったです。


主題歌も良かった。

« 少し久しぶりだったら・・・ | トップページ | 見直して »

アニメ・作画」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

DVD化して欲しいですね~。
昔、テレビで放映されたのを録画してビデオを持っていました。

DVDではないですが、TUTAYAの動画配信サービスでレンタルですが配信されているそうですよ。
http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA0000RTY6T

リンリンさん初めまして!

レンタルあったんですね!
情報ありがとうございます(◎´∀`)ノ

隠れた名作なのでもっと多くの人に見てほしい作品です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757761/64329231

この記事へのトラックバック一覧です: 『瞳の中の少年 15少年漂流記』(1987):

« 少し久しぶりだったら・・・ | トップページ | 見直して »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ