« | トップページ | レ、レジャンダリ2つ! »

2016年7月30日 (土)

大麻は幸福感なのか

障がい者45人死傷事件、犯人は大麻の常習者だったんだね。

テレビで言ってたけど大麻って気持ちがハッピーになるのか・・・。

犯人の車の一部が壊れてて、普通だったら車をぶつけたら落ち込むところだけど、大麻でハッピーになってるからそれも気にならないのだろう、って言ってた。

だって銃ならまだしも、刃物で45人刺すって、そこまでのモチベーションを保つって絶対ふつうじゃない・・・。

返り血もすごいだろうし我に返る瞬間があるはず・・・。

護送されたときもニコニコ笑ってたし、あれも大麻のせいでハッピーになってるからなんだろうな・・・。


ネットだと大麻は安全な嗜好品だっていう人が大勢いるけど、やっぱりそんな万能な薬物なんてないんだ、って思ったよ。

薬物で得た幸福感は不自然。

焦りや悲しみや痛みはとてもつらいものだけど、全部人間に必要な感情なんだと思った。怒りもね。

これらの感情は因果関係があって、その感情の原因となっているものを取り除ければ消えるものだけど、薬物はそういった事象をすっとばして感情だけが溢れかえってしまうからどうしようもなくなるよね・・・。

私もカフェイン過敏症だからよく分かる。

強いカフェインをとった直後は目が冴えて気持ちも高揚するんだけど、切れたときの鬱ってどうしようもできない・・・。

耳の強い薬を飲んでた時が人生で一番ひどかったな。カフェインも強かったんじゃないかなー。薬ってだいたい入ってるし。

何もないのに恐怖感でいっぱいになって、部屋で一人でいるのも怖くて怖くて仕方なかった。

夜一人でトイレにもいけなくて、お母さんについてきてもらってたよ・・・。

原因がなくても怖いって感情で頭がいっぱいになっちゃうんだよね。


大麻は幸福感らしいけど、それもやっぱり怖いことだと思う。

躁うつ病だと、鬱のときより躁のときの方が危ないってよく言うものね。

鬱で自殺する人は、躁状態のときに発作的にやってしまうことが多いんだとか・・・。


あと調べてみたら、大麻はやりすぎると記憶力が低下するって出てきました。

ネットで大麻を解禁しようって、って声高に叫んでる人達は良いところばっかり言って、デメリットには一言も触れないんだね。

記憶力が落ちるって、自分で調べてみるまで見たことなかった。

一言「やりすぎたらこういうデメリットもあるから注意して使おう」と書けばいいのに、まるで魔法の薬みたいに言ってるから胡散臭いにもほどがある・・・。

いくら依存度が低いと言っても、やりすぎる人は絶対出てくるしね。

デメリットに対しての知識がないなら尚更。

タバコだって最初から今のように危険性が謳われていたわけじゃないから使う人が多かったのでしょう。

危険性が謳われるようになってからは使用者はどんどん減ってる。

デメリットに対する知識は必要。


思想にかなり偏りのある犯人だけど、薬物に手を出さなければ実行にはいたらなかったんじゃないかなぁ・・・・と思った事件でした。

亡くなられた被害者の方々にお悔やみを・・・。

そして今尚病院で苦しんでいる被害者の方々が回復しますように・・・。

« | トップページ | レ、レジャンダリ2つ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1757761/66746048

この記事へのトラックバック一覧です: 大麻は幸福感なのか:

« | トップページ | レ、レジャンダリ2つ! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

無料ブログはココログ