アニメ・作画

2017年6月 2日 (金)

スーパーロボット大戦V

友人宅でPS4のスパロボやってるの見たらゲッターがかなり活躍してて一人テンションあがってた。

その友人はゲッター知らないどころか、他のロボットアニメもほぼ知らないという・・・。

真ゲッターロボ知らない人のために布教用MAD↓

https://www.youtube.com/watch?v=qaJw6lqGFew

ゲッターほんと好きゲッター。

木星割りが大好きすぎてさぁ・・・。


スパロボのゲッターも熱くていい感じ!

https://www.youtube.com/watch?v=O03NZ-PoLVU

スパロボV、キャラクターアイコンの作画がむちゃくちゃ良くてビビった。

それぞれのキャラクターデザイナーか、作画監督クラスの人が描いてるんだろうなぁ。

色んなキャラが混在してるわけだけど、それぞれの作画の個性が違ってておもしろいんだー。

描いてる人みんな上手だから、どれかが見劣りすることもなくて凄いよ。全部光ってる。

キャラクターアイコン見てるだけで私はだいぶ楽しかった。

ここでキャラクターアイコン見れるけど、ホント全部いいw

http://srw-v.suparobo.jp/character/

ザンボット3とダイターン3の絵とか誰が描いてるんだろ・・・


私はやっぱり真ゲのキャラが一番好きだー。思い入れありまくり。

スパロボの新規に描かれた顔グラもめちゃめちゃいいね。デジタルになっても魅力衰えてない。

羽山さんが描いてる、でいいのかな・・・?


真ゲは羽山さん、ナデシコはゴッキー、ガンダム00は千葉道徳さん・・・・と好きなアニメーターをブツブツ言ってたら友人に「なんで分かるの?気持ち悪っ!」と言われる。

お?やんのかこら(^^#) 作オタなめんな、千葉さんとか忍空の頃から好きやねんぞ!


あー、でもほんとゲッター好きっ!

ジャイアントロボも好きだけどさぁ、ロボットとなると私はゲッターが一番好きだなぁ・・・。

山田起生さんのメカニックが大好きすぎて・・・・。


ゲッターシリーズって主題歌全部いいよね!

ネオゲッターの主題歌も大好きっ!

https://www.youtube.com/watch?v=hHsvnJ1NqO8

影山の兄貴と、水木の兄貴が共演とかどんだけ贅沢なの・・・。

昔は正直羽山さんと起生さんの真ゲしか頭になかったけど、今見ると鈴木藤雄さんと田中良さんのネオゲもやっぱりいいね!

今更ながらDVD買おうと思った。

やっぱり心の底から作品を楽しむにはタイミングも大事だよ。

お腹がいっぱいの時になんでもかんでも食べたってぜんぜんおいしくない。

おいしく食べるには、ある程度飢餓感が必要。

これが食べたいって思ったときに見るのがいい。

ネオゲ楽しみ(◎´∀`)ノ

2016年3月25日 (金)

「さらばシンデレラ」見返して

「さらばシンデレラ」見返してたら、夜の博物館に盗みに来たルパンが「さっ、グレンチャンの追悼会と行きますか」と言いながら手を揉む作画も凄くいいなぁ・・・。

誰の作画なのかはちょっと分からないけど。

OHプロ回いいよねぇ。

2016年3月 8日 (火)

森康二AMV見たよー

こんなのあったんだ、見ました

https://www.youtube.com/watch?v=kqArDYYRYXU

再生回数少ない・・・。

作オタもっと伸ばせこら、と思ったけど、作オタの実数など・・・(;∀;)ウッ

ホルスの大冒険は意図的に見てなかった節があるんですが、やっぱり見ておかなきゃダメかなぁ・・・。

「これは絶対見ておくべき」って言われると見る気なくなっちゃうんですよね、私だいぶ天邪鬼なので・・・(^-^;

まぁ人生、(順当にいけば)長いので、見るのがいつになったっていいじゃない。

見た年齢で感じ方なんて180度変わってしまうもの。

一番楽しめる年齢のときに見ればいいんだよ。

私はオタクだけど知識を入れるのに無理しない。知識だけ詰めても楽しめなきゃ意味がない。


それで『瞳の中の少年 15少年漂流記』のここ、森康二さんの原画じゃないかなと思いました↓

https://youtu.be/i8MugT32QXg?t=2010

その手紙を書いたのは僕だと打ち明けるシーン。

8カットかな。

これはもちろんリミテッドなんですが、描き方がフルアニメーション的というか・・・。

顔の角度が、描きにくい角度のものも描いてる。

最後眼鏡の男の子のわきを2人男の子が通り過ぎるんですが、この時微妙に角度を変えて描いてるんですよ。

まずこんな風に描かないですよね。こんななんでもないカットで。ビックリしました。

劇場アニメでもやらない。

やっていたのは昔の東映アニメーションの頃でしょう。

だからここは森康二さんの原画の可能性が高いんじゃないかと・・・。


絵も絵画的な上手さがありますね。

ドノバンの走りもいいなぁ。

森康二さんは宮崎駿監督にも影響を与えた、アニメーターのレジェンド。

見直して

ん?ここ誰だ?

その手紙を書いたのは僕だと打ち明けるシーン。

https://youtu.be/i8MugT32QXg?t=2010

上手いなぁ・・・。

洗練されてて凄く上手い。

川崎さんどうかなぁ、って考えてるけど、よく分からないなぁ・・・。

監修の森康二さんって原画は描いてないのかなぁ?

ここの作画気になる・・・。

もうちょっと色々見てまた考えたい・・・。

森康二さんの分かりやすい原画の仕事って何を見たらいいんでしょうか?

2016年3月 7日 (月)

『瞳の中の少年 15少年漂流記』(1987)

クレジット
http://anime.marumegane.com/1987/15syounen.html


このアニメ大好き!面白かったなぁ。

DVD化してほしい作品の筆頭ですが、マイナーすぎて叶わぬ夢か・・・。

画質は悪かったけど、昔youtubeに上がっていた動画が宝物だったり・・。


監督は『ピーターパンの冒険』や『フランダースの犬』の黒田昌郎さん。

脚本の雪室俊一さんは『ピーターパンの冒険』でも脚本を。雪室さんは数多くの名作の脚本を務める大ベテラン。

『ピーターパンの冒険』は私の一番好きなアニメですからね。通りでこの作品も好きなはずだ!

監修に伝説のアニメーター、森康二さん。

キャラクターデザインは日本アニメーションでおなじみの関修一さん。

作画監督は小川隆雄さんと、前田英美さん。


川崎博嗣さんが原画に参加されていたので視聴したのですが、お話も面白くてハマった作品です。

外国語版なのが残念ですが、キレイな画質のものがyoutubeに・・・

川崎さんはたぶんここですね、

森に探索に出た3人と1匹の元にコスターがやってくるシーン。

「なんで後をつけてきたんだ?!」と問い詰めるドノバンに「ドノバンが好きだから」と答える、とても可愛らしいシーン(*^-^)

驚いて後ろに下がるコスターの動きが一番川崎さんっぽいと思ったところです。

上手いなぁ、やっぱり・・・。

犬の歩き方や、ガサガサ揺れる葉っぱの動きも上手いですよね。

木を下から見た時の森のレイアウトも上手いけど、これもレイアウトが川崎さんなのかな?


川崎さんここだけかなぁ?

あと気になるのはピタゴラスイッチも真っ青な拠点の仕掛けのところかなぁ・・。

こういうのは川崎さんが描きそうってイメージがありますが、実際どうなのか・・・。

無機物はちょっと見分けつきません(^-^;

こういう秘密基地みたいな家、子供の頃憧れでした。


キャラクターはドノバンが一番好きです。

最初は粗暴なガキ大将的な描かれ方をしているんですが、主人公の罪(船のとも綱を外した)を被るシーンが良いですよね。

ドノバンが主人公を殴ったことで、全くお咎めがなかったわけじゃないのもいい。

大人が殴ったのでは暴力にとらえられかねないけど、子供同士というのがちょうど良いバランス。


ドノバンが自分の父親について話すシーンが一番好きなシーンです。

ジャック「どうして僕の罪を・・・」

ドノバン「俺も親父が嫌いだったからさ」

ジャック「お父さんが?」

ドノバン「酒ばかり飲んで、いつも俺をぶん殴って・・・今年の春死んじまった。俺、この旅行が終わったら学校を辞めることになっていたんだ」

ジャック「働くの?」

ドノバン「あんな親父でも、いないと大変だよな。おふくろが言うんだ。俺の顔や性格が親父に似てきたって。」

ジャック「じゃあ、いいお父さんだよ。ドノバンのお父さん!」


・・・・・・・・・いいアニメだなぁ! 真面目にDVD化してほしい・・・。

風紀係りのゴードンのキャラクターも良かった!

シャワー中でもネクタイを外さないシーンは笑いましたw

どこの変態紳士だよっ!

そんなゴードンがネクタイを取るシーンは熱い・・・。


途中途中で挿絵風のイラストが入るのもいいですよね。

クレジットにイラスト坂井俊一とあるので、これは坂井さんの絵ということでいいかな?

後半、女性の漂流者が増え、母性的な面が描かれているのも良かったです。


主題歌も良かった。

2016年3月 2日 (水)

『デビルマン-誕生編』(1987)

OHプロダクション制作のOVAアニメ。

監督・脚本・絵コンテ 飯田つとむ(馬之介)

キャラクターデザイン 小松原一男

作画監督 安藤正浩

美術監督 椋尾 篁

原画 安藤正浩 金田伊功 鍋島修 松原京子 森友典子 矢吹勉 川崎博嗣 東京モモンガ 二木真紀子 遠藤正明 近藤勝也 河口俊夫 大塚伸治  小松原一男

色彩設定にジブリの安田道世さん


総指揮は原作者である永井豪先生がとり、原作ファンも納得の出来栄えになっています。

当時少年マンガといえば子供向けのストーリーしかなかった時代に、人間の暗黒面を描いた傑作漫画。

ヒロインが惨殺されるという展開は、のちの漫画家に多大な影響を与えました。

OHプロが制作したのは2話だけで、そこまではやってません。

そのシーンは他の制作会社が作ったのかな?そちらは未視聴です。


原画陣はほとんど『ラピュタ』が終わってそのまま参加したような形です。

そのためか、キャラクターが『ラピュタ』に少し似ていますね。

『ラピュタ』が終わったあとというと、福田忠さんが辞められていた時期で、参加されていないのが残念ですね。


冒頭、悪魔が地上に住んでいた頃の映像が神秘的に描かれています。

水のエフェクトがおもしろいなぁ!

このシークエンスはどなたの担当なんでしょうね?

エフェクトは遠藤さんってイメージが強いけど・・・。うーん・・・、エフェクトはちょっと分かりません(^-^;


バケツが転がって、不良に絡まれるシーンがおそらく川崎さんの作画。シーンの最後まで。

パチンコ撃たれて倒れこむ所上手いよなぁ・・・。

不良がジャラッとチェーンを出すところもカッコイイ。

しばかれたあと、ウサギも一緒に顔をあげるのが何だか可愛かったw

この前のウサギ小屋に来たシーンも川崎さんかも。


金田さんの予想がtubeに上がっていました。私もここだと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=Xxc4vswXO-I

座席がモゴモゴ変形するところ~車のドアが飛ぶところまで。

車のドアを開けようとするときの手が上手い・・・!

金田さんってとにかく外連味、外連味という印象が強かったんですが、お芝居も凄く上手なんだということがこれを見て分かりました。

血を浴びたときの飛鳥がいい表情w


この次のところからまた川崎さんの作画だと思います。

へたりこむ明~「ウチへ帰ろう」まで。

触手に手がぐんって引っ張られる作画が凄く上手い・・・!!

コンテが上手いのもありますが、腕が右の画面に出て、次のカットで左から出てくるといのは、臨場感があって凄く良い見せ方だなぁ・・・、と思いました。

変形する車の化け物が、ググググ・・・・と口を開く作画も力が入っていて上手い・・・。

そして、飛鳥を守るために明は銃を使います。

今回私が一番好きなシーンはここです。

明の表情がとても良い。

今まで温厚だった明が、人を守るために暴力を使うことを決心した時の力強い目・・・。

しかし、単に人助けに目覚めたヒーローの目ではありません。

自分の身の内に秘めた暴力性に初めて気づいた瞬間でもあります。

このあと明はデーモンと合体して、凶悪なヒーロー、デビルマンになるわけですが、それはデーモンと合体したからだけではないということが、このシーンに集約されています。

明自身が元々持っていた暴力性があるからこそ、デーモンと合体したときに悪魔より恐ろしい悪魔へと変わったのです。

パニックになって飛鳥にまで銃を向けるのがまたそれを象徴しています。

このときの表情が本当によく描けているなぁ・・・。

この作品で一番重要なシーンだと思いました。

ここがあるから、エレベーターでの会話はけっこう人が変わったようにはっちゃけています。


バーでの乱闘シーンも凄く良いですね! ・・・・グロいですが(^-^;

女も見境なく刺しててビックリしますよね。だ、男女平等・・・・・

この辺りのモブの顔がすごく『うる星やつら』っぽいんだけど、ここも金田さんですかね・・?

どうなんだろう、気になってるけど言い切れるほど金田さんの作画は知りません。

デーモンに変わる最初の女が高笑いする作画が本当に凄い・・・。

女体の禍々しさが見事に表現されていますね。

ここもお気に入りのカット。

ここは・・・?金田さんはどうかなぁ・・・と思うのですが、分からない・・・。

大塚伸治さんとかも気になりますよね。


グロテスクであるけどおもしろい作品でした。

続編である『シレーヌ編』も引き続き豪華な原画陣で楽しめます。

『シレーヌ編』は8割くらい戦闘で占めるので、アクション好きの方にオススメ。

『シレーヌ編』で一番好きなところを上げるとすると・・・・・沖浦さんのところです。

>二階の部屋に逃げ込んでから明がシレーヌに鷲掴みにされるまで

ほんのちょっとだけだけど、やっぱりおきーらさん上手すぎなのでした・・・。


DVDについている飯田監督と、永井豪先生のインタビューも面白かったです。小松原さんのポスターの絵もカッコイイ。

トトロのモデルは実は飯田監督だったりします。

お写真を見ると「なるほどトトロだ・・・!」と思いましたw

飯田監督は残念ながら2010年に他界されました・・・。

素晴らしい作品をありがとうございました。

2016年3月 1日 (火)

橋本晋治AMV

橋本さんのAMVもやっぱり好き!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm11003614

結局いろいろ好きという・・・

『隣の山田くん』のお父さんがバナナを食べるシーンの作画は、宮崎駿さんが絶賛したというエピソードつき。

橋本さんの生命感のある作画はやっぱりちょっと別格という感じしますね・・・。

グロイ映像は好みじゃないんですが、パーフェクトブルーの刺殺シーンは凄く好きです・・・。

本当に人が刺された、生きている人間が刺されたという生々しさを表現できているのは本当に凄い・・・。

『青の6号』の手からアゴがずり落ちる作画も大好き。

あのずりずりとブレながら下がっていく感じがヤバイ・・・。

2016年2月29日 (月)

ピンポン オープニングアニメーション 大平晋也

うおおおおおおスゲエエエエエエエ!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm26217812

しばらくアニメから離れていた間にこんな凄いものが・・・。

2014年とか、私アニメ見なさすぎだw

まぁ、マイペースオタクなので・・・。


オープニングアニメーション絵コンテ・演出・作画監督・原画 大平晋也か。

大平さんやっぱり凄いなぁ・・・。

元気になるアニメーションだね。

この熱意が好き。

詳しい原画のクレジットってないのかな??

橋本晋治さんは、ペコがぐっと手を伸ばして黒が画面からはけていくカットとペコとスマイルの走りのシーンの計4カットだそうです。

「ハッ!」のところか。ここいいですね、原作そのままの絵が動いててビックリする!

最後の走りもいいなぁ・・・。

他には分かってないんですかね・・・?

松本さんや田辺さんが参加してないのかなって気になるところだけど・・・。どうなんですかね?


最後の方、顔がぐにゃあってなるところは大平さん?橋本さん??

一緒に描いてるとどっちの作画なのか見分けつかない私・・・(^^;

橋本さんは走りで3カットなのかな・・?

作画オタは喜ぶけど、全編この絵だったら原作ファンは怒るかもしれない・・・w


前半の、本当に原作の絵が動いてるってところは誰なんでしょうね?

ペコが頭を振って髪が揺れるカットも大好きだなぁ。

その後のスマイルの卓球コンコンも良い。

「ピンポン」のタイトルアニメーションも思いっきり大平さんの作画ですね。いいなぁ。


原作は持ってますよ、ピンポン。


サイハイファリーのOPは死ぬほど繰り返し見たな・・・

https://www.youtube.com/watch?v=CXzxGn3uh6o

橋本晋治さんの課長王子のOPも大好きw

https://www.youtube.com/watch?v=-xUdGzLx2jA

溢れ出る生命感・・・!

好きなアニメーターMAD

うわあああああああ田中敦子さまあああああああああああああああ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10658326

好きなアニメーターAMVは何かなって考えて色々見直したりしてみたりしたけど、田中敦子さまのAMVが一番好きだと結論つきました・・・。

これは様づけしてしまう・・・。

五右衛門のアクションとかハンパなさすぎだろ・・・。カッコイイ・・・。

腕がぐんっと引っ張られるとこいいよね・・・。

表情もポージングも抜群・・・!生き生きしてる・・・!

ハクの髪のなびき方も凄いなぁ・・・。

感覚的な気持ち良さがすごくある。

天才。


久しぶりに『ルパン三世 風魔一族の陰謀』を見直してみたんですが、AMVのアクションはこのままじゃないんですね、そういえば。

間にもっと色々会話とかも入るので、スピード感を求めるとAMVのつなぎ方は神がかっていると思います。

そういう意味でも、このAMVが一番好きと言える。編集上手い!


あとやっぱり西尾鉄也AMVも好き!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4217707

曲が合ってていいですよね~。フリクリの主題歌。

忍空のDVDBOXを買ったときはまだ作画オタクではなかった・・・。

だから初めて意識したアニメーターさんでしたね、西尾さんは。

西尾さん一人原画の忍空のOPを、スゲーな・・・とわけも分からないのに繰り返し見てましたw

その後『ピーターパンの冒険』の再放送を見て私は完全に川崎の人になったのでした。

川崎さんのAMVはありません・・・。

作るとしたら私しかいないわけだけど、DVDとか保護されてるよね・・・?

みんなどうやって作ってるのか・・・。

違法行為というプレッシャーもあります。

本編見ましょう、話が面白いものも多いですし、ということで・・・。


都留稔幸さんのAMVとかもあったらいいのになぁ、と思う今日この頃。

都留さんのGTO2期のOPハンパない・・・。大好き・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=scYMCHceiNA


ちなみに1期の方は西尾鉄也さんの一人原画↓

https://www.youtube.com/watch?v=hVmXPv-gwgo


あとは小原秀一さんのAMVとかも見たいなぁ

https://www.youtube.com/watch?v=5ZhKvh6E6jc

・・・・・・・・・・・・・・素晴らしい

2016年2月20日 (土)

『覚悟のススメ』(1996)

見ました、おもしろかった!

グロテスクな表現が多いので、苦手な人にはオススメできませんが(^^;

作画wikiにスタッフリストなかったのでまとめてみます。


キャラクターデザイン・総作画監督 渡部 圭祐

1話

作画監督 渡部 圭祐

原画 西岡忍 長谷川眞也 吉本拓二 松竹徳幸 市川吉幸 鈴木博文 森利夫 星和伸 飯田宏義 岡辰也 高木弘樹 斎藤久 瀬上幸雄 石野聡 紺野直幸 安岡英行 木崎文智 大塚健 高橋とおる 村松尚雄 斎藤恒徳 小岐和弘 木下ゆうき 山根理宏 梶原賢二 鈴木竜也 鈴木卓也 橋本敬史 山田誠 清水勝祐 松本文男

2話

作画監督 山根理宏

原画 青木真理子 石田敦子 伊藤嘉之 大久保修 大倉雅彦 大塚健 大橋誉志光 大張正己 木崎文智 木下ゆうき 近藤高光 紺野直幸 後藤圭二 斎藤久 鈴木博文 瀬上幸雄 高谷浩利 名村英敏 名和宗則 橋本敬史 平山円 細山正樹 堀井久美 松田宗一郎 宮澤努 西岡忍 二瓶勇一


DVD買おうかと思ったらすでに絶版・・・

MADの再生数が相当だったからてっきり人気作なのかと思ったのに・・・

かなりグロテスクな表現があるので、そっちの方の制約で再販できないのかなぁ・・・?

コッソリ・・・

ニコ動にありました・・・。

なぜか消されない不思議な動画w

http://www.nicovideo.jp/watch/sm952008

ごめんよぉ・・・、再販したら買うし、とりあえず単行本は注文しました。


覚悟がカッコイイなぁ!

ハム子に対して「女性」と言った瞬間から大好きですw

なんというジェントルメン・・・。これは惚れる・・・。

あと罪子ちゃんが性格天使すぎる・・・。

しかし「罪子」ってさすがにヒドイ名前w


作画はめっちゃ良いですね!

作画wikiの作画アニメに入ってないのが不思議なくらい。

原画マン『忍空』とけっこうかぶってますね。時代も同じくらいか。

覚悟が変身するシーンの作画カッコよかったなぁ。

2話はアクションカッコ良かったな! アクションが得意なアニメーターさん多い。

個人的に一番好きだったのは「零式鉄球、最大吸引!」からのアクション。

カッコイイなぁ~。ここは誰だったんだろう?

まぁ、アクションの作画は全編良かったので、今回予想はパスということで・・・!

はらら(憑依)と決着がつくシーンも凄くカッコよかった。

総作監の渡部 圭祐さんが金田系の人だそうで、金田さんっぽい作画のアクションが多くて楽しいですね!


ニコニコのコメントで、たまに作オタのコメントが混じってるの笑っちゃうw

本編はたまになのに、最後のクレジットのところで大量発生してるのも笑っちゃうw

作オタ的に一番イラッとくるのは、動画のガイナックスに「ガイナックスいるww」とか書いてる輩ですよね・・・。

いや・・・、あの・・・、動画ですから・・・・・(^ω^#)ピキピキ


大張さんの作画wiki充実しすぎワロタw

でも残念なことに、覚悟のススメは担当バレないですねー。


個人的に高谷さんがどこを描いていたのか気になる(^-^;

『燃えよ斬鉄剣』の冒頭のアクションがもの凄くカッコよかったので!

解決ゾロのOPも好き、高谷さん(◎´∀`)ノ

高谷さんって大張系だったんだ。知らなんだ。

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

無料ブログはココログ