マンガ

2017年10月28日 (土)

『太陽と月人』

動物の描写で一番凄いと思ったマンガは飯田晴子先生の『太陽と月人』。

狼の迫力ある描写が本当に凄い・・・・・・!!!!!

ポメラニアンの太陽の描写はペットを飼っている人なら見たことある仕草のオンパレード。

見たことあっても、実際描けるかどうかは全然別問題だよね・・・。

毛並みのペンタッチが本当凄くて、狼が死んだときの風でなびく毛並みの描写に戦慄を覚えた・・・。ここまで描くのか・・・。

リアルな絵柄なんだけど、感情が伝わってくる繊細な表情も大好き。

犬の描写が本当に良すぎるから、押井守さんにオススメしたい一品ですw

カラーイラストも本当に綺麗。

電子書籍版は最初のカラーを収録していたのは良かったけど、できれば全部のカラー収録してほしかったなぁ。

雑誌の切り抜きずっと取っておいたんだけど、昔すぎて紛失したかも・・・・・(; ;)

見つかんない・・・


表題作の『太陽と月人』はお話も大好きだったんだけど、続編が暗い方に向かっちゃって凄く残念だったんだよなぁ・・・。

とくに太陽のレイプ未遂は許せない・・・。手慣れてるようだから未遂じゃないのもあったのかもしれないし・・・。

ここは本当違うエピソードにしてほしかった・・・。

2017年9月21日 (木)

『ラブやん』

今は色んなマンガが1話無料で読めるようになってていいね。

ラブやんがカズフサとくっついたという情報を見てビックリしたのだが・・・。

1話なんてこんななのに・・・!↓

http://www.moae.jp/comic/loveyan/1

私がアフタを読んでいた期間も、そんな兆候なかったから驚いた・・・。


なつかしくて最終巻だけ買って読んでみたら泣いちまったよ・・・・・・・・

いや、良い話だったねラブやん・・・。

重度のロリコンのカズフサが、大人の女性のラブやんを受け入れられるようになるまでの葛藤が凄い良かった・・・。

ロリコンを頭ごなしに否定するんじゃなく、好みを広げてみるって言い方が良かった。

ラブやんがいなくなった所を想像してショックを受けるカズフサにきゅんと来た。

恋人としてより先に家族としてラブやんのことを見てるのが、他のマンガじゃあんまり見られない展開だったね。


結末知ってから読み返すと当時読んだときとは違った感想を持つだろうなぁ。

やー、本当まさかくっつくとは・・・。ずっとああいう感じで続く話かと思ってた。

天下の『ああ、女神さま』のおひざ元でこの話だから余計面白かったよね、ラブやん。

すぐには無理だけど、ラブやんちょっとづつ買い揃えてみようと思った。

どの段階でラブやんがカズフサのこと好きになったのかが気になる・・・。

2017年9月12日 (火)

副会長のおっぱいマウスパッド!

この動画はヤバイw こんなに揺れるのか・・・・・!!

https://twitter.com/jlist/status/905268352574255105

こういうの全く興味なかったんだけど、これはマジでほしいかもw

も、モミモミしたひ・・・・・

平本先生の描く副会長が美しいなぁ・・・・

こういうグッズのイラストってプロのイラストレーターが担当することが多いと思うんだけど、平本先生のマンガだけは絶対本人が描かなきゃダメだよな・・・・って思う。

他の人が描いたんじゃあなってなる、こればっかりは。

ただ週刊連載とイラストの仕事を平行してやるとなると凄い大変そう・・・。

追記:値段見てきたら た、高かった・・・。まぁそうか、クオリティ高いもんなぁ・・・。値段的にパスだけど後で後悔しそうな気がする・・・。

2017年5月10日 (水)

6代目、日ペンの美子ちゃん

日ペンの美子ちゃんって復活したのか!

しかも面白いw

https://pbs.twimg.com/media/C1ndtw-UkAAGHSd.jpg

このネタはツボにはまった!


公式のツイッターにマンガが投稿されてるんだねー

https://twitter.com/nippen_mikochan

なつかしいなー。

従妹のお姉さんから貰った少女雑誌の裏表紙で読んだ思い出・・・。

私がなじみがあるのは4代目美子ちゃん。


時事ネタを取り入れてて、これは面白いわw

https://pbs.twimg.com/media/C68OpNwXEAEzv63.jpg

ギャグ漫画としては6代目が一番面白いと思う。

昭和風のなつかしい絵柄もいいね。

作者が男性だと聞いてビックリした!

よくここまで昔の少女漫画を取り入れたものだ・・・。


6代目美子ちゃん、更新を楽しみにしてます!

2016年2月 9日 (火)

『絶望の犯島』櫻井稔文

たまたまコミックスの広告を見て気になって読んでみたんですが、面白いっ、これは・・・!!

「100人のブリーフ男vs1人の改造ギャル」という凄いサブタイトルつきですが・・・。

100人の性犯罪者が送り込まれた島に、性転換された男が放り込まれる、という超展開から始まります。

最初はよくある(?)とんでもエロマンガなのかなと思ったんですが、全然違った。トンデモなところは変わりないけども。

いや~、これいい話しでした。凄く。

最後まで読んだら本当に感動した。

久しぶりに読み応えのあるストーリー漫画を読んだ気分です。

連載マンガアクションだったんだ。


隠れた名作ってまだまだあるものですね。発掘して広告出した人に賛辞!

絵も勢いがあって不思議な魅力がありますね。

とても上手だと思う!

改造ギャルも色気があって可愛いく描かれています。

男たちに追われて「俺は女じゃねぇ~~~~!!」と叫ぶコマは、昔あったサンデーの『天使な小生意気』のCMを思い出したな・・・。


本当に面白いマンガだったのですが、性的な表現も暴力的な表現も直接的で、かなりドギツイです。

万人にはオススメできないというのが正直なところ・・・。

年齢も18歳以下は読まないほうがいいと思います。


しかしよくここまで思い切って描くことができたなって・・・、発想が凄い!

らいおんとのエピソードが良かったな・・・。

『あずみ』では千代蔵が一番好きだったので、らいおんも好きでしたね~。


父子のストーリーが一番グッときました。

親子ものは一番弱いので・・・・、かなり心に響きましたね・・・。

最初はこのお父さん本当に気持ち悪い描かれ方をしているんですが・・・、最後には大好きになっていました。


ジョージの描かれ方も良かったと思います。

こういう絵だけど、私はすごくカッコイイと思いました。美青年だと。

端正な顔立ちなんだけど、何か裏がありそうで凄く怖い・・・。


最初はどこかにありそうなエロマンガの設定からスタートしているんですが、むしろそういうエロマンガのアンチテーゼ的な作品だということが、最後まで読むと分かります。

2016年1月30日 (土)

ふくふくオカメインコ

新子友子さんの『ふくふくオカメインコ』って8コマまんがが可愛くて面白くて大好き!

私はフクロウを飼っているんですが(それと猫も)、鳥ってこういうことあるよなぁ~と共感する部分と、こんなことするんだ!とビックリする部分があって、とても楽しく読ませてもらいました(◎´∀`)ノ

鳥ってビックリするくらい臆病だよねw

新しいものを買ったときのビビリようはあるあるですw

猛禽類でも本当に臆病。とくにフクロウは。

フクロウは音に敏感で狩りはもの凄く上手なのだけど、飛び方は下手なのでケンカは小鳥にも負けるレベルです。(力は強いので人間が襲われたら最悪失明なので注意)

なので昼は姿を見せず、夜行性に特化しました。


フクロウは本当、耳良い。

足音だけで誰か分かるのでビックリしてしまいます!(お父さんだったら挨拶、私だとごはんとか催促、知らない人だと警戒)

震度7の地震がきたときは、揺れがくる前にパニックになっていました。

どうしたんだろう?と思っていたら物凄い揺れが・・・。

311ではないですが、けっこう大変なことになった地震で、運が悪かったら死んでいたかもしれないので、地震は今でもトラウマですね・・・。

身近な人がみんな無事だったのが本当に幸いでした。


ああ、話を戻して・・・

『ふくふくオカメインコ』は見ているととても和む8コママンガなので、鳥好きの人にも、そうじゃない人にもオススメです!

3巻って出ないのかな~。

作者の新子さんの過保護っぷりに、ニヤニヤが止まりませんw

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ